スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニックパレット/TAKUYO

感想レビュー・評価です。
詳しくは 続きを読む から

パニック パレット ポータブルパニック パレット ポータブル
(2008/07/31)
Sony PSP

商品詳細を見る

システム★★★☆☆
シナリオ★★★☆☆
★★★☆☆
キャラクター★★★★☆
糖度★★☆☆☆
総評点数65点 ランクB


TAKUYOの作業ゲー
作業に飽きてくる



あらすじ:
この春から高校生になったばかりの主人公は、ある日バイト帰りの海で油田王のような格好をした不思議な少年に出会う。
挨拶も早々に、彼に 『契約の印』 という、明らかに 呪い のようなものを掛けられる主人公。
戸惑う主人公に彼は、「自分は異世界の王子ということ」と「妃として迎えに来た」ということ、さらには「契約を期間内に解かないと強制的に異世界へ連れ去られること」を告げる。
不本意な契約を破棄するために、主人公は「シェルオーラ」という物質を作ることに・・・



キャラクターは省略。

まず、システム。
人物のボイス音がちょっと小さい。ボイスMAXにして、SEとBGMを下げるしかないです。
スキップは超快適。Dr.デコポンというものを手に入れると、2週目からイベント丸ごとスキップが出来るので楽です。(選択肢はもちろん選べます)
このイベントスキップのせいで、強制的に全部すっとばしてしまい、イベントで選択肢選んだときの会話を見逃すなんてこともザラですが・・・。
演出が素晴らしいです。作りこみが丁寧です。
オマケ機能ですが、沢登システムに衝撃を受けました。
この沢登システム、ONにすると選択音などが全て沢登(CV小野大輔)になります。TAKUYOさんの遊び心はんぱねぇ・・・・・・!
システムについては、シナリオに関わるところがありますので後ほど。

絵はクセがありますが、そこまできにならないとは思います。
場面に合わせての立ち絵の演出が素晴らしいです!
TAKUYOさんの絵は独特で、プレイしているとむしろこれでいい!と思えてきますね。
そういえば一枚だけ、すごく違和感バリバリのスチルがありましたがあれはどうにかならなかったのか。崩れというか・・構図というか・・・・ちょっと理解できないものが一枚ありました。


キャラクターはTAKUYOならではの濃さ。濃すぎます。
かなりハチャメチャで、テンションが高い少女漫画を想像していただければいいと思います。
とりあえず、まともなキャラは一人もいません。
たまに友達がウザく感じるかもしれないです。そんな女友達も、プレイしているうちに情は湧きますのでご安心を。

ではシナリオですね。


このゲームは、契約解除のために液体を作成しなければなりません。そしてその液体を作るために、人との会話の中で感情の玉(オーラ)を収集しなければなりません。
このオーラ収集が め ん ど く さ い ・ ・ ・ ・ ! ! 
感情の玉が表示された瞬間にボタンを押して収集するのですが、この玉には喜怒哀楽の種類があります。この喜怒哀楽をバランスよく収集します。
人の喜怒哀楽は会話の中で変わってしまうので、例えば「怒の感情のオーラがほしいなあ」と思っても、怒の感情のセリフが一回しか表示されなくてしかもそれを読み飛ばしてしまったり。
会話の巻き戻し機能とかないので、オーラ収集できなかったらやり直しなんてことも。
BADEDを見ると、収集のお助け機能を貰えますが、この機能が無かったら特定のキャラは攻略無理です。

という感じに、作業ゲーです。

作業の間に会話などもちゃんと挟んでいますがオーラ収集がいちいちめんどくさいですね。
オーラ収集が完了する前あたりから、好感度が高いキャラのルートへ入ります。
ルートは金太郎ではなく、ちゃんと個別に話が作られています。
唐突に問題が発生して解決という流れで、強引に問題が発生させられた感アリアリなものがありました。そこが残念だったかな?
ボリュームはハンパないです。会話も全て日と時間によって違いますので、「またこの会話www繰り返しかよwwww」っていうのは一切ないです。ただ、長すぎてダレる・・・・・・・。
オススメは先生。先生は最後のほうに攻略するといいです。
個人的には、キャラを全員落とすと攻略できるので期待していた???が意外とアッサリしてて拍子抜けしました。
作品全体、そこまで糖度ありません。甘いというより、楽しい!っていう感じですね。


パニパレは、製作がやりたいこと・お遊びを全てつぎこんだ作品でした。
TAKUYOのエンジン全開の作品って・・・・・・パワーがすごい・・・・・・・・・・。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

otomecco

Author:otomecco
〔パーシー〕と〔なつん〕の2人。
感想や気になったことを好き勝手に書いてます。書きかけのものなどはページ作ったまま放置してたりします。ごめんね!

感想や意見など、拍手やコメントからお気軽にどうぞ。コメント返し希望の方は一言お願いします。

当ブログについてはこちら
筆者についてはこちら

記事アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。