スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの☆プリンスさまっ♪/ブロッコリー

感想レビュー・評価です。
詳しくは 続きを読む から


うたの☆プリンスさまっ♪ 限定版「シャイニングBOX」うたの☆プリンスさまっ♪ 限定版「シャイニングBOX」
(2010/06/24)
Sony PSP

商品詳細を見る


システム★★★☆☆(3.5)
シナリオ★★★☆☆
★★☆☆☆
キャラクター★★★★★
糖度★★★★☆
総評点数65点 ランクB



以下レビューです



キャラクターデザインに倉花千夏、音楽はElements Gardenという素晴らしいスタッフでゲームを作ったら素晴らしいクソゲが出来ました。

6月24日に発売されたブロコッリーの乙女ゲー「うたの☆プリンスさまっ♪」
作曲家を目指す主人公<七海春歌>が早乙女学園でアイドルを目指す男の子と二人一組になりアイドルを目指す…
AクラスとSクラスそれぞれ三人ずつの攻略対象+隠しキャラ。最初にキャラクターを選択して1年間過ごし、エンディングを迎えましょう。エンディングは音楽値と恋愛値によって分岐し、各キャラ3種類ずつあります。



キャラクターは以下の通り

一十木音也(CV.寺島拓篤)
Aクラス在籍。歌うのが大好きらしい15歳児。とにかく元気で誰とでも隔てなく接するので主人公ドキドキ。

聖川真斗(CV.鈴村健一)
Aクラス。金持ちな武士。昔あったある出来事がきっかけでアイドルを目指す。主人公が様付けで呼ぶほどイケメン。

四ノ宮那月(CV.谷山紀章)
Aクラス。サイズのでかい天然。眼鏡。歌ってるときの雰囲気は普段と丸っきり違う。小さいものが大好き。

一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)
Sクラス。クール。完璧超人。歌唱力はずば抜けているけど、コミュニケーション力はずば抜けてない。

神宮寺レン(CV.諏訪部順一)
Sクラス。この世の全てのレディを愛してる金持ちフェミニスト。実は腹筋がムキムキ。

来栖翔(CV.下野紘)
Sクラス。双子の兄。弟の声がでかい。


豪華なスタッフ陣な本作ですが、

キャラクターデザイン:倉花千夏 原画:Production I.G

ここで悲劇が起きた

まずゲーム内の立ち絵・スチルを公開する前に発表されたOP曲と高クオリティなキャラソン、高まる期待。スチルを描くのは倉花さんではなかったものの、あのProduction I.Gが担当!きっと美麗なスチルが…生まれなかった……
発売を前に公開された立ち絵とスチル、I.Gはどこかで間違ってしまったようです。肩幅のない立ち絵に異空間スチル!この出来事によって何人もの乙女ゲーマーが購入を断念したことか。もうすでに入金してたんで仕方なく購入しましたが、逆に発売前に期待を削がれた分触れ幅が大きくまぁこれはこれで、アリなんじゃないでしょうか!

先にも述べていますが音楽:Elements Garden。これが本当にいい仕事をした!作中BGMから本編内の音ゲー、すごい曲に助けられてる。このキャラソンだからこそ音ゲー部分が楽しい、Elements Gardenに拍手!!シーン毎に流れるBGMも空気を読んで涙を誘います。音に関しては本当に素晴らしいんですが、キャラクターの性格のせいもあるけどトキヤの声が…小さいです…来栖弟の声は…大きいです… このあたりをうまく調整してほしかったですね。

システム回りは基本クイックセーブ/ロード完備で快適です。が、一度入力した名前を読み出してくれないのでいちいち設定するのがめんどくさい。ミニゲームは失敗してやり直したいとき中断できず、イライラしてしまいました。選択肢による好感度の上がり下がりがその場では確認できず、毎回システム画面でチェックしなければなりません。その間BGMは停止します。このあたりが気になりました。

開発もプレイしまくって感覚が麻痺しまったのか、音ゲーはかなり難しいです。イージーのLV.3はもうイージーの枠を超えてる。やってるうちに上手くなってたのしくなってくるのでだからこそ!ゲームの中断がほしかった!そして難易度はやはりイージー・ノーマル・ハードぐらいの差があるほうが面白かったと思います。

シーン回想は搭載されておらず、月ごとのやり直しができるのでそれをやるしかないです。EDは全種類収録されますので安心を。

シナリオですが、本作のキャラクターがぶっ飛びすぎているためギャグとシリアスの差が大きいです。大体ギャグで始まるのですが、突然シリアスへ突入し、プレイヤーを泣かせてきます。壮大かつ真面目で濃厚なシナリオを求めている方にはオススメできません。だからといって内容が酷すぎるわけじゃないので、軽い気持ちで乙女ゲームをやりたい人にはぴったり。甘いセリフを声優さんが囁いてくれますよ。でも何事もギャグとして割り切る広い心が必要ですのでご注意ください。

絵に関してはとにかく慣れてください。キャラによりけりですがたまにいいスチルが出現します。誰得スチルも多いけどね!!!!!それと、肩幅ください。気になったときは、パッケージの絵とOPを見て落ち着いてください。だんだん麻痺して、気にならなくなってきます。

キャラクターはとにかく濃い!
一見クールに見えるトキヤでさえ濃いです、そこは是非お楽しみに。糖度も最近の乙女ゲーの中ではなかなかのものです。kissよりすごいDVってほんとにあるんだねADVかと発売前に心配したものの、どうやら中身のせいでCERO:Cになったんだとプレイして分かりました。若干、「このキャラクターがこんなことをしてもいいのか。キャラクターの性格的にこれでいいの・・・?」と心配になりましたがこれはこれで・・・・というかこのゲームは何でもありだからもういいや!ということですべて片付けます。


今作は下記のこれが全てを物語っているといっても過言ではありません。


LV0 うたの☆プリンスさまっ?どうせ典型的声オタ釣りゲームだろ?どうでもいいよ…
LV1 歌はそんなに悪くないっぽいな。ってか何で原画とスチルがこんな違うの?
LV2 システムは快適だな。まさやんってのはなんか武士デレしてて結構いいかも。
LV3 まさやんってガチイケメンじゃね?理想の旦那さんって感じ・・・
LV4 翔も俺様でかわいいな。レンとか音也とか那月とかトキヤもいい・・・
LV5 スチルって背景ないのにアニメ塗りされててうぜぇ。スチル死ね!
LV6 謎背景結婚してくれ!
LV7 やべぇ肩幅最高!肩幅と音ゲー部分さえあれば生きていける!
LV8 肩幅と結婚した!俺は肩幅と結婚したぞ!!
LV9 やっぱセシルは最高だわ
MAX シャイニーとちゅっちゅしたいよぉ~


長いストーリーの乙女ゲーをプレイする時間がない方、音ゲーと乙女ゲー両方やりたい方におすすめです。



kissよりすごい音楽(作曲:Elements Garden)って
本当にあったんだね・・・!!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

otomecco

Author:otomecco
〔パーシー〕と〔なつん〕の2人。
感想や気になったことを好き勝手に書いてます。書きかけのものなどはページ作ったまま放置してたりします。ごめんね!

感想や意見など、拍手やコメントからお気軽にどうぞ。コメント返し希望の方は一言お願いします。

当ブログについてはこちら
筆者についてはこちら

記事アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。