FC2ブログ

金色のコルダ3/コーエー

感想レビュー・評価です。
詳しくは 続きを読む から

金色のコルダ3 トレジャーBOX金色のコルダ3 トレジャーBOX
(2010/02/25)
PlayStation2

商品詳細を見る


システム★★★★☆
シナリオ★★★☆☆(3.5)
★★★☆☆(3.5)
キャラクター★★★★☆(4.5)
糖度★★★☆☆
総評点数75点 ランクA



以下、レビューです。

プレイヤーは音楽教育の名門"星奏学院"の女子生徒となり、仲間とアンサンブルを組んで強豪校と対決しながら全国コンクール優勝を目指す。本作では、恋愛対象となる男性キャラクターが一新され、シリーズ過去最多の12人と恋愛が楽しめる。

まさかの簡易音ゲーを入れ、必殺技のアニメーション(マエストロフィールド)が入るなどぶっ飛んだゲームになって帰ってきました。
舞台は金色のコルダ2から数年後。キャラクターは一新されています。(ただし一部キャラクターは出てきます。攻略不可)


キャラクターは多すぎるので割合します。


システムについては快適で、音楽はさすがコーエー!さすがコルダ!BGMも最高です。パーシーとなつんは"死の舞踏"の虜です。クイックセーブ、ロードも良好。
ただし、残念なのは周りのキャラクターに「主人公の音楽がすごい!」と言われているにも関わらず、主人公のマエストロフィールドがないということ。主人公って本当にバイオリン上手なの?


シナリオですが、全国コンクールは甲子園と同じように勝ち進む形式のため、目当てのキャラクターが途中からしか出てこない場合もあります。キャラクターによっての当たり外れもがあり薄味やEDでポカーンとなってしまったりします。前作の金色のコルダ2と違い、某テニス漫画のようなキャラクターが多いため、王道が狙い辛いのかときめきをはずしています。シナリオは 恋愛 というより、青春 という感じでしょうか。かなり甘いシナリオはありません。(シナリオというか甘やかしてくれるキャラクターがいるので、それで糖度が若干あがりました)泣かせるシナリオはありました。

絵は綺麗です。たまに普通っぽいスチルがあります。
そしてここでかなり大事なことを言っておきます。スチル枚数の差がハンパないです。
残念ながら3枚のキャラがいます。最多キャラは差分がありで11枚(差分無し7枚)です。
あまり期待しすぎないほうがいいでしょう。

キャラクターですが、個性が強すぎるキャラが別のキャラを食っている印象ですね。影が薄くなってしまっているキャラクターがいます。上のほうでも書きましたが、某テニス漫画のようなキャラクターが多いです。そういうキャラクターが好きな人にはお勧めですね。

糖度は、東金のおかげで上昇したと言ってもいいでしょう。それと天宮ですね。今作は、高校生の恋愛と青春なので、この糖度は普通なのでしょう。・・・・そう書いておきますので、とりあえず東金をプレイして床を転げまわってください。

青春を感じたい人、ネオロマンスシリーズが好きな人、熱い物語が好きな人におすすめできます。




今作は、安定感に定評のあるコーエーが出した、安定感のある作品でした。
コルダシリーズの変化に戸惑いつつも、楽しんだらいいんじゃないでしょうか!


最後にですが、一人世を儚んでいた彼の謎はいつ解明されるのか・・・


ファンディスクに期待しておきますね!!!
コーエーさん!!(出しますか?)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

otomecco

Author:otomecco
〔パーシー〕と〔なつん〕の2人。
感想や気になったことを好き勝手に書いてます。書きかけのものなどはページ作ったまま放置してたりします。ごめんね!

感想や意見など、拍手やコメントからお気軽にどうぞ。コメント返し希望の方は一言お願いします。

当ブログについてはこちら
筆者についてはこちら

記事アクセスランキング