スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼/アイディアファクトリー

感想レビュー・評価です。
詳しくは 続きを読む から

薄桜鬼 ポータブル(通常版)薄桜鬼 ポータブル(通常版)
(2009/08/27)
Sony PSP

商品詳細を見る



乙女ゲームを長年プレイしてきましたが、購入前のリサーチのおかげで幾度となく地雷を避けてきました。
そんな私達が避けていた会社……アイディアファクトリー(というか、オトメイト)
乙女ゲーマーなら地雷を踏んでおくべきなのかもしれない。踏むなら、あえて旬のビッグタイトルを。

オトメイト、みんなで踏めば怖くない

私達の初オトメイトデビュー作品です。なつんがPSP版、パーシーが初代PS2版をプレイしています。パーシーに至っては土方ルートで積む始末。レビューの際、多少辛口な部分がありますのでご注意ください。


システム★★☆☆☆(2.5)
シナリオ★★☆☆☆
★★★★★
キャラクター★★★☆☆
糖度★★☆☆☆
総評点数45点 ランクC



以下、レビューです。


まず、良かった点から

ゲームで最も目につくであろうパッケージ、この点では非常に美麗なイラストでとても評価できます。また、最近注目の和風の歴史物。キャラクターはカズキヨネがデザインをしておりオールイケメンで乙女が食いつく、まさにイケメン☆パラダイス!
OP映像は気合いが入っていて移植する度に変わる、ある意味神仕様。OPは映像もですが曲も素晴らしいです。
セーブ面でのシステムは良好。セーブの数も多く、クイックセーブの速度も良かったです。ただ、保存したセーブデータの詳細がわかりづらいです。

ここからは酷評に移らさせていただきます…


まず私達が驚いたのが、BGM
新撰組という世界観に全く合わないまるで普通の乙女ゲーのようなBGM。琴の音色は流れない、もちろん笛の音色も流れない。
画面の文字ですが、PSP版ではセリフがガビガビのフォントで漢字など読めませんでした。
そして攻略中、好感度が上がった際のエフェクトがしょぼすぎる!本当に好感度が上がってるのがわからない。もっときらびやかな音を出す、花を散らすなど華やかな演出にしてもらいたかったですね。

次にキャラクターです。絵は本当に素晴らしいです。でも逆に絵が綺麗すぎてキャラクターに愛着が湧きづらかったです。キャラクラーの特徴がなさすぎて、性格付けがはっきりとなされていない印象があります。これはシナリオの方にも書きますが、絵がいいだけに非常にもったいないです。主人公もシナリオの方でかなり損をしているのではないでしょうか。もったいない。

最後はシナリオです。
歴史を追うのに必死すぎて、個人個人にスポットを当てきれていない。完全な歴史物でもなく、歴史を取り入れたファンタジーにもなりきれてない感があります。
とにかく一番の問題は、新撰組に身を置くおいしいポジションなのに戦わない主人公。
ピンチ→私戦う!→下がっていろ→ピンチ これの繰り返し。こんな状況で攻略対象は主人公のどこの惚れたのでしょう?新撰組という題材なわけですから、戦って信頼を得るという展開に持っていけば良かったのでは。今作の主人公はルートにもよりますが、戦うことで信頼を得るのではなく血を提供して信頼を得ている。こんな主人公に感情移入できない。胸キュンするイベントも少なく、これは乙女ゲーなのか?と何度も思いました。全体的に殺伐としたゲームでした。

総評というか、ずばり書きます。

ゲームとして面白くないのでオススメできません。
これを買うぐらいなら薄桜鬼の原画集を買ってください。
私達の中では綺麗なクソゲーでした。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

otomecco

Author:otomecco
〔パーシー〕と〔なつん〕の2人。
感想や気になったことを好き勝手に書いてます。書きかけのものなどはページ作ったまま放置してたりします。ごめんね!

感想や意見など、拍手やコメントからお気軽にどうぞ。コメント返し希望の方は一言お願いします。

当ブログについてはこちら
筆者についてはこちら

記事アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。