スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国恋戦記/Daisy2

感想レビュー・評価です。
詳しくは 続きを読む から

三国恋戦記 ~オトメの兵法!~ 通常版 (Windows7対応)三国恋戦記 ~オトメの兵法!~ 通常版 (Windows7対応)
(2010/05/28)
Windows

商品詳細を見る



システム★★★★☆
シナリオ★★★★☆
★★★★☆
キャラクター★★★★☆(4.5)
糖度★★★★☆
総評点数85点 ランクS


以下、レビューです。


システム、シナリオなどすべてにおいて素晴らしい出来です。新ブランド、Daisy2の処女作ですが第一作目でこのクオリティはすごい!三国志をテーマにしていますが、歴史に詳しい人でも違和感なくプレイできると思います。三国志に詳しくない人も、用語集あるので大丈夫。回想シーンがデフォ名になるバグがあるので本名プレイ派の人はパッチをあててください。


キャラクターは以下の通り

玄徳(CV.三木眞一郎)
貧乏軍の大将。いい人具合が顔に出てる。
雲長(CV.櫻井孝宏)
ロン毛武将。ひげはありません。
翼徳(CV.保志総一郎)
でかい犬。よく食べる子はよく育つ。
子龍(CV.石田彰)
槍の使い手。小さいけど強い。
孔明(CV.杉田智和)
主人公とうさんくさい出会いを果たす。

孟徳(CV.森川智之)
ダメ三十路。
文若(竹本英史)
よくいる文官のテンプレ。

仲謀(CV.森久保祥太郎)
残念王子。とてつもなく俺様。
公瑾(CV.諏訪部順一)
ドS軍師。


攻略キャラは上記の9名+隠し1名です。攻略キャラによってED曲の前奏が変化、そのED曲含め作中のBGMは世界観にマッチしています。
今作にはボイスコレクション機能が搭載されており、気に入ったボイスを保存しておけます。これでいちいち回想を見ずに告白セリフが聞き放題。もちろんモブの台詞も保存できるのでお気に入りのモブがいる人にもピッタリ!ボイズが30個まで保存することができるので厳選したセリフを保存してくだいね。セリフ画面横に主人公の顔が表示されますがON/OFF機能があるので安心してください。

絵ですが、スチルはキャラによってバラつきがあり、違う人が描いてるのが丸わかりな時があります。スチル数もキャラによって違いますが、異常に少ないわけではないので気にならないと思います。スチルは主人公視点ではなく主人公が全体的に写ってるスチルが多数です。パーシー的にはもっと主人公視点の、あまり主人公が写ってないスチルがあった方がさらに感情移入できるんじゃないかと思いました。

主人公の性格は良くも悪くも普通。ですが、行動力があり、物事をよく考えているの好感が持てます。主人公に感情移入するタイプの人は応援したくなることでしょう。自分の使命とやれること、やれないことを把握してるのでイライラすることもありません。攻略中に女キャラが相談に乗ってくれたり、まったくウザくない!基本的に登場するキャラはみんな!いいひと!(°◇°*)
攻略キャラクターに関しては、一つの勢力(玄徳軍)に偏っているのでもっとバランスよく配置してもらいたかったですね。

シナリオは全体的にいいのですが、ラストがぶちっと切れるものが多いので後日談というかその後の行く末が気になってしまいます。キャラクターによってもお互いが惹かれていく過程がわかりにくいものもありますが、まぁ妥協できる範囲内でしょう。乙女ゲーですので、攻略キャラごとに三国志のストーリー通りに進まない話がありますが、歴史の変化に対する裏付けがしっかりしていっているのでキーッ!となることはないです。

キャラクターの性格がブレないので糖度にはバラつきがありますが、そこはもうそのキャラクターがそういう人だと納得するしかありません…




攻略の際のアドバイスとして、

雲長は後半に!

雲長が本命の人もそうじゃない人も彼は後半あたりにクリアした方が精神衛生上いいと思います。フルコンまでは2日~3日ぐらいです。やり終わった後、心に残り何週もしたくなる良作乙女ゲームです。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

otomecco

Author:otomecco
〔パーシー〕と〔なつん〕の2人。
感想や気になったことを好き勝手に書いてます。書きかけのものなどはページ作ったまま放置してたりします。ごめんね!

感想や意見など、拍手やコメントからお気軽にどうぞ。コメント返し希望の方は一言お願いします。

当ブログについてはこちら
筆者についてはこちら

記事アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。