スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁義なき乙女/美蕾

感想レビュー・評価です。
詳しくは 続きを読む から

仁義なき乙女仁義なき乙女
(2007/11/09)
Windows Vista

商品詳細を見る

center>
システム★★★★☆
シナリオ★★★★☆
★★★☆☆
キャラクター★★★★★
糖度★★★★☆
総評点数80点 ランクA


以下、レビューです。


この作品を出す前まで、多数のバグ入り作品を出していた美蕾。その美蕾がついにまともにバグや変なところがない作品を出しました!(でも1箇所バグありますのでパッチ当てて下さいね)
システム面ではディスクレスではないというところでマイナスしました。


絵は、立ち絵もパケも綺麗。スチルも…と言いたいのですが、エロシーンのスチルが。描いている絵師も塗り方も違うので気になりました。ギャラリーの一覧で見ても、なんだか浮いてるんですよね。



そしてシナリオです。
ストーリーは、簡単に言ってしまえば「えっ!まさか私がヤ〇ザの娘?!」というもの。
このストーリーを軽快な音楽と、たまに入る可愛いミニキャラのスチルのコミカルな演出でとても楽しくプレイ出来ました。
美蕾の力の入れようが伝わりました。
逆に、力入れすぎて 1人のキャラクターのEDが多すぎ。ED回収をずっとやっていると、どれが一番いいEDなのか分からなってくるほどです。せめて3つぐらいで止めていてくれたら…。

ある程度ED回収すると、真のシナリオのようなものが出てきます。苦しいですが、感動できるので是非プレイしていただきたい。
ED後にOPを見ると、なんだか心にくるものがあります。


一番最後に、R18なのでエロシーンについてですが。エロシーンになると、登場人物が頭が沸いているような台詞を口走るので、それでエロシーンで萌えることは少ないかも?笑えます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

otomecco

Author:otomecco
〔パーシー〕と〔なつん〕の2人。
感想や気になったことを好き勝手に書いてます。書きかけのものなどはページ作ったまま放置してたりします。ごめんね!

感想や意見など、拍手やコメントからお気軽にどうぞ。コメント返し希望の方は一言お願いします。

当ブログについてはこちら
筆者についてはこちら

記事アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。