FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの☆プリンスさまっ♪ -Amazing Aria-/ブロッコリー

プレイ感想です
続きからどうぞー


うたの☆プリンスさまっ♪ -Amasing Aria-(通常版)うたの☆プリンスさまっ♪ -Amasing Aria-(通常版)
(2010/12/23)
Sony PSP

商品詳細を見る





システム★★★☆☆
シナリオ★★☆☆☆(1.5)
★★★★☆
キャラクター★★★☆☆(要出典)
糖度★★★★★(要出典)
総評点数60点 ランクB


うたの☆プリンスさまっ♪のアフターストーリー。
卒業オーディションで優勝を果たし、前作でのパートナーと正式(?)な恋人同士となった主人公。
だが、そんな幸せいっぱいな二人の前に「新曲の作成」という課題が立ちふさがる。
なつんと30は1本目プレイ済。

本作では、Aクラスの一十木音也,聖川真斗,四ノ宮那月,愛島セシルに加え,新たな攻略対象としてシャイニング早乙女が攻略できます。

システムですが、
・キャラクターのボイス音量がまちまちで、ささやき声がほとんど聞こえない
・本編BGMが少ない、SEが場面に合っていない(ドアが開く時のSE、テレビを付け
る時のSE等)
・テキストの誤字脱字が目立つ
・ボイスが途中で再生されない(バックログで聞くと聞ける)
・音ゲーを途中で止めることはできてもやめることができず、いちいち最初にも
どって中止ボタンを押さなければいけない


絵は前回リストラされたI.Gに変わり、工画堂がスチルを担当しました!なので基本美麗です。
(※立ち絵は相変わらずそのままです)
せっかくスチルの絵が向上したのに枚数少ないのがもったいない!


うたプリのキャラクター達は濃さでいえば満点です!!
ですが、今回のシナリオによりキャラクター崩壊やブレが生じています。そこでマイナス。

糖度はシナリオと合わせて書かせていただきますね。


後日談という設定なのに前作の設定は丸無し、せっかく前作で共に乗り越えたトラウマを掘り起こし、全く同じ展開になってしまったのが残念でなりません。
お前ら前作で何してたん・・・・・?

【以下反転】
音也は同じ悩みを繰り返し、常に発情。
那月は、トラウマを乗り越えたはずなのに、ただ逃げてました。
聖川はなんであの曲を選択して歌ったwwwwwwwwwwwそして「カモーン!」
セシルは首の骨が鳴り、暗殺されかけ、奉納ED。
光男のED曲もまったくアレである必要性を感じませんでした。あと、やっぱりあの声のままは無理がありましたね。容姿的に。


糖度は★5にしていますが、エロいセリフを言わせれば甘くなると思っているところがとても安易、そんなのにひっかかるのは中学生までです。
うたプリAAの甘いシーンは、種村有菜さんの漫画によく似ています。君に届けではありません。
前作で、両想いではないということでとめられていたリミッターが外れてしまったんですね。

キャラの魅力が確実に前作より落ちているのでフルコンプするのが辛かったです。
やればやるほど悲しかったですね。


前作はシステムに荒いところがありながらもテンションが高いシナリオと甘いセリフ、ちょうど良いシリアスがあり、全体のバランスは良かったのですが、今作はいまいち何がしたいのかよくわかりませんでした。
前作が売れたので急いでファンディスクを作ったのでは?と思ってしまう出来でした。がっかりです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

otomecco

Author:otomecco
〔パーシー〕と〔なつん〕の2人。
感想や気になったことを好き勝手に書いてます。書きかけのものなどはページ作ったまま放置してたりします。ごめんね!

感想や意見など、拍手やコメントからお気軽にどうぞ。コメント返し希望の方は一言お願いします。

当ブログについてはこちら
筆者についてはこちら

記事アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。