FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼(パーシープレイ感想)

PS2版「薄桜鬼」
以下、感想 でも途中で積んだ奴の感想なんで注意
途中で積んだ身の私が書いていいものなのか…
ちゃんとしたレビューはなつんのを見ると良し。


私的なすぐわかる土方ルートの概要

新撰組に捕まる

イケメンに囲まれる

イケメンと心を交わしていく

なんか新撰組的な事件起きる

土方さんピンチ!

血を差し出す

土方さん飢える

血を差し出す

土方「五稜郭行くぜ!別に俺のために血とかくれなくてもいいぜ!」

主人公「いえ、ついていって血を差し出します」

土方さん飢える

血を差し出す

風間に勝ったからこれからもずっと一緒にいてくれ

END



偏見に塗れた土方ルートの概要、でも大体こんな感じ。ルート入るまでがとにかく長い!期待を裏切らずルート入ってからも無駄に長い。その長いシナリオの中でやってることが後半血の差し出しと飲み合いなのでとてもダレる。スチルが使い回しなのも…もったいないですね。でもなんだかんだで三木さんボイスにはぐはぐはなったり。ところどころいいのでほんともったいない作品だと思います、薄桜鬼。

乙女ゲーというより製作陣が書いた攻略対象×主人公の小説を延々と読まされてる感じが私にはだめでした。それが好きな人もいると思うけど、やはり乙女ゲーというジャンルで出してる以上キャラクターと恋愛してる!っていうのは重要なのでは。自由度がもっとあってもいいと思いますよ。でもパラ上げは苦手なのでご遠慮願いたい。土方さんは主人公にもっと取り乱してしていいのに!悟ったように「俺お前好きだわー」みたいなの、こっちは悟りきれません。

シナリオにしても音楽にしても妥協した感があるから是非とことん突き詰めて作ってもらいたかった。これをやって次回作もやりたい!とはあまり思えなかったです。現に積みましたからね。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

otomecco

Author:otomecco
〔パーシー〕と〔なつん〕の2人。
感想や気になったことを好き勝手に書いてます。書きかけのものなどはページ作ったまま放置してたりします。ごめんね!

感想や意見など、拍手やコメントからお気軽にどうぞ。コメント返し希望の方は一言お願いします。

当ブログについてはこちら
筆者についてはこちら

記事アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。