スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咎狗の血10話

ついに作画が本気出した




作画崩壊的な意味で。

ではいつものように続きを読むからどうぞ

【今日の流れ】
CFCと日興連の軍がトシマに迫る中、イル・レ戦が開かれた。無人のコロシアムにひとり佇むリンは、憎悪をたぎらせながら目の前の入場ゲートを睨みつける。同じころ、リンの身を案じたアキラは、リンの後を追って城に向かっていた。城の警備を突破してコロシアムに飛び込んだアキラは、そこで思いがけない人物と対峙する。(公式より)

シキティと遭遇→逃げる→リンと痴話喧嘩→処刑人に見つかる→nに保護される→nを追ってきたエマ死亡→シキティ登場!(次週へ)


今日のまだマシな作画
tv1292000888105.jpgtv1292000934552.jpgtv1292001523589.jpg
tv1292000691590.jpgtv1292000782673.jpgtv1292000791975.jpg

今日のサービスシーン
tv1292001106940.jpg
その服どうした
tv1292001295630.jpg


ETっぽいシーン
tv1292001186316.jpg


そして以下から作画が本気を出した崩壊画です
クリックしたらもっと大きくなるよ☆

tv1292000361100.jpg
tv1292000483823.jpg
tv1292000596626.jpg
tv1292000647505.jpg
tv1292000494352.jpg



作画が崩壊しすぎて修正のためにDVDが延期しているのにまだこの作画・・・



【懐かしき放送前トレーラー】



咎狗は・・・犠牲になったのだ・・・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

otomecco

Author:otomecco
〔パーシー〕と〔なつん〕の2人。
感想や気になったことを好き勝手に書いてます。書きかけのものなどはページ作ったまま放置してたりします。ごめんね!

感想や意見など、拍手やコメントからお気軽にどうぞ。コメント返し希望の方は一言お願いします。

当ブログについてはこちら
筆者についてはこちら

記事アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。